ホーム NEWS 2017ニュース 注目のアグリテックベンチャーが集結! パネルディスカッション「アグリテックは農業の未来を救うのか!?」

注目のアグリテックベンチャーが集結! パネルディスカッション「アグリテックは農業の未来を救うのか!?」

908
0
シェア

2017年6月24日(土)、日本科学未来館にて開催されるキャリアディスカバリーフォーラムに注目のアグリテックベンチャーの方をお呼びし、農業の未来についてパネルディスカッションを行います。

 

キャリアディスカバリーフォーラムはこれまでにない研究キャリア観を探している研究者が集結する場所です。様々な分野の研究者と新たな挑戦を始めた企業や、社会課題の解決に情熱を抱くベンチャーで活躍する人と出会い、自身の研究キャリアを発見する機会を提供することを目指しています。

 

本セッションでは、「アグリテックは農業の未来を救うのか!?」というテーマで、実際に情報技術や工学技術等を用いて農業の課題を解決し、産業に変革をもたらしたいと考えるアグリテックベンチャーの方々にご登壇いただきます。

ファシリテーターは、ユーグレナをはじめ様々なアグリテックベンチャーを立ち上げてきたリバネス代表取締役CEOの丸幸弘が務め、リアルな農業の課題とテクノロジーを用いてそれらの課題をどのように解決していけるのか、そして、彼らが思い描く農業の未来についてディスカッションします。

アグリテックベンチャーに興味のある方は奮ってご参加ください。

 

お申し込み:https://cdf.lne.st/pre-registration/

 

<パネルディスカッション概要>

日時:2017年6月24日(土)14:45-15:30
会場:日本科学未来館 金星会場

パネリスト:
株式会社ファームシップ 代表取締役 北島 正裕氏
<株式会社ファームシップ>
植物工場技術を核として農と食の未来を創るという大志を掲げ、生産と流通の合理化にICTを活用して取り組むベンチャー

アイ・イート株式会社 取締役 柏嵜 勝氏
<アイ・イート株式会社>
イチゴをはじめとする農産物の高品質化技術・品質評価技術・省力化技術・ロボット技術の開発を行い、農作物の生産・流通の課題解決を図るベンチャー

PLANT DATA 株式会社 代表取締役 CEO 北川 寛人氏
<PLNAT DATA 株式会社>
植物の光合成機能評価、植物生体情報のインフォグラフィック化などの植物診断技術によって、栽培の暗黙値を形式値化し、植物の生産性向上を目指すベンチャー

ファシリテーター:株式会社リバネス 代表取締役 CEO 丸幸弘

<キャリアディスカバリーフォーラム>
6月24日(土)10:00〜18:00
場所:日本科学未来館
キャリアディスカバリーフォーラムとは、研究人材が研究的思考を持って活躍するための、新しいキャリア開拓の仕組みを開発・提案するイベントです。

キャリアディスカバリーフォーラムへの申込みはこちらから
(リンク https://cdf.lne.st/pre-registration/
担当:齊藤([email protected]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here