ホーム NEWS 2017ニュース 【実施報告】30社が参加!全員参加型の企業ブース

【実施報告】30社が参加!全員参加型の企業ブース

311
0

学生がブースを回り、企業の説明を聞くという、一般的な説明ブースでは想定内の出会いしか生まれません。6月24日(土)に開催したキャリアディスカバリーフォーラムでは、「異分野の双方向コミュニケーションで新たなキャリアの可能性を発見する」をねらいとした企業ブースを実施しました。

当日参加した企業は30社。新しい仲間を募集しているベンチャーや、異分野の人材と新しい挑戦をしたい大企業など多様な会社が集結しました。

参加者は、事前に配布した各ブースの紹介を熱心に見ながら、興味の湧いたブースへ積極的に参加し、自身の研究を相手にぶつけていました。

各ブースでは参加者が自身の研究内容を1分で熱く紹介する「1分自己紹介」から始まり、企業担当者はそれを受けて自己と自社の紹介を行いました。双方が自分のことを話す、というフラットな雰囲気で始まったことで、「それはどんな研究なのか?」「あなたの研究でこんなことはできないか?」といった話題で、各ブースで白熱したコミュニケーションが行われました。

 

参加した企業からは「研究紹介をしっかり準備してきている参加者が多く、驚いた」「インターンシップなど次につながる出会いがあった」といった声とともに、「一日で多様な研究に触れることができ、とても楽しかった」という感想も上がり、シャワーのように異分野に触れることが、企業にとっても刺激になったようです。

参加者からは「今まで知らなかった分野のことでも、面白いと思えた」「専門性よりもパッションや経験の方が大事だとわかった」「基礎研究でも視点を変えると必ず社会の役にたち、それを必要としている人がいることが分かった」「1分間自己紹介では、企業の方以外の研究者の話が聞けたのもよかった」「もっと企業の数、種類やコアタイムも長くてもよいと思った。」といった声が集まりました。

キャリアディスカバリーフォーラムを出会いの一歩として、今後もさらにコミュニケーションが加速することを期待しています。

 

【実施概要】
開催日時: 2017年6月24日(土)10:00~18:00
開催場所: 日本科学未来館 7階
東京都江東区青海2丁目3-6
参加者:259名(参加者 163名 大企業・ベンチャーの研究者 96名)
主催 株式会社リバネス
ホームページ:https://cdf.lne.st/

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here