ホーム NEWS 2018ニュース ランチョンセッションのお知らせ第2弾!「町工場にもコミュニケーション人材が必要だ」

ランチョンセッションのお知らせ第2弾!「町工場にもコミュニケーション人材が必要だ」

783
0
シェア

キャリアディスカバリーフォーラム2018(6/30 日本科学未来館)にて、「研究キャリアはじめの一歩」 と題したセッションを開催します。

最先端の研究を社会に実装するための重要な役割をするのが「町工場」。実際のモノを作ることで、研究者の描くビジョンを多く実現させてきました。本セッションでは、研究経験を活かしたキャリアとしての「町工場コミュニケーター」を紹介します。最先端の研究現場、もしくは社会課題の現場と町工場を繋いで未来を創り出す町工場コミュニケーターの役割と実際の仕事の内容をお話しします。

パネルディスカッションでは、今まさに新しいチャレンジに取り組んでいる町工場の方を交え、今後の町工場のあり方とは何か?また、そこで求められる人材はどの様な人材なのか?についてお話しします。多くの町工場とベンチャー・大企業・研究者を結ぶコミュニケーターとして新しい事を仕掛け続けてきたリバネス執行役員CKO長谷川が町工場の現場で活躍している若手たちとともに、どのような未来像があり、どのような活躍ができるかをディスカッションしていきます。

加工などのモノづくりに興味がある方、技術の社会実装に興味がある方、ぜひお越しください!現在の専攻は問いません!

キャリアディスカバリーフォーラム2018への参加登録はこちらから

【登壇者】
内田 博也 様(株式会社浜野製作所 設計開発部)
中村 大輔様(株式会社城南村田 製造部)
他調整中

【ファシリテーター】
長谷川和宏(株式会社リバネス 執行役員CKO)

【開催概要】
・日時:2018年6月30日(土)12:30-13:20 キャリアディスカバリーフォーラム2018内で開催
・場所:日本科学未来館7F 未来館ホール

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here