ホーム 2018 食と農の課題解決をしたい人必見! 新しい挑戦を始めている、アツい農業系企業がブースに集結します!

食と農の課題解決をしたい人必見! 新しい挑戦を始めている、アツい農業系企業がブースに集結します!

256
0
シェア

センサー技術やAI、ロボティクスの進化により、これまで難しかった食糧生産の効率化や標準化の実現など、農業の世界は今、大きな変化の時を迎えています。それに伴い、農学系に限らず、多様な人材の活躍が期待されている業界でもあります。

今回、キャリアディスカバリーフォーラムに集結するのは、異分野と融合しながら、農業分野における課題解決に挑む9社の企業です。あなたの経験や知識が思わぬところで活かされる!そんな可能性を秘めたブースへ、ぜひ足を運んでみてください!

キャリアディスカバリーフォーラムの詳細と参加登録はこちらから


全員参加型企業ブース

<開催時間>
全員参加型企業ブースは下記の3回がコアタイムとなっています。
20分1ラウンドで興味のある企業ブースのディスカッションに参加することが出来ます。
第1回:11:30-12:30
第2回:14:00-15:00
第3回:17:00-18:00

<参加者の持ちもの>
各ラウンドの最初に自己紹介をお願いします。
1分間で自分の研究や興味のあること、これから挑戦したい事などをプレゼンしていただきます。

企業名
<一言紹介>
ブースディスカッションテーマ
小橋工業株式会社

<未来を切り開き、世界初を創造する>

「皆さんの研究✕食✕農」で新しい研究分野をつくろう!

100年以上に渡り農業機械の製造販売を行っている小橋工業は、2018年東京研究所(Center Of Garage;COG)を設立しました。東京研究所では、既存製品の開発改良ではなく、人の食や農業のあり方を変えうる全く新しいテーマを一人ひとりが考え、具現化をしています。今回のブースでは、「皆さんの研究テーマ✕食✕農」をテーマに全く新しい分野を開拓できないかディスカッションを行います。一緒に世界初を創造し、農業の未来を変えていきませんか?

株式会社セラク

<IT技術教育によりビジネスを創造>

みどりクラウドが収集したデータで農業を成長産業に!

当社が提供しているみどりクラウドは、全国1,200箇所以上の圃場環境データや作業データを記録・蓄積しています。みどりクラウドのデータを活用して農業を成長産業にするためのアイディアを皆さんの専門分野を活かしてご提案ください。

seak株式会社

<新しい農業フランチャイズモデルの開発・運営>

サイエンスとエンジニアリングで、既存の農業を再定義する

弊社の農業フランチャイズモデル「LEAP」を軸として、これからの農業で求められる変革・再定義を実現していくためにはどのような要素や手段が必要となるか。サイエンス(自然科学)とエンジニアリング(情報技術)との両輪を農業に入れ込んでいく余地を見据えた議論と出来ればと思います。

株式会社プランテックス

<植物製造産業の創出>

未来の植物工場と、私のスキル、知識、アイデアで植物工場に起こせる変革

人工光型植物工場はこれまで、室内に栽培棚を並べて植物を栽培するものだった。これに対してプランテックスは、独立した「生産機」を室内に並べて植物を安定的に生産するという概念を打ち出しました。この生産機には電気・機械・化学・農学・情報工学など多岐にわたる技術が詰め込まれています。次世代の植物工場や生産機に、各自の技術をどのように活かすことができるかについて議論します。

アグリホールディングス株式会社

<食と農のグローバルバリューチェーン 創造企業>

農業と食のグローバルバリューチェーンにおける向かうべき課題は?

農・食分野の(国内だけでなく)グローバルなバリューチェーン、いわゆる川上(生産・調達)・川中(流通・輸出)・川下(販売・消費)の各プロセスには様々な課題がありますが、なかでも当社の現業である日本から海外へのバリューチェーンにおいて立ち向かうべき、優先すべき課題は何かを議論したいです。

Agsoil株式会社

<土壌を通じて作物成長を最適化できる会社>

土壌硬度というアプローチの可能性

土壌硬度という切り口は国内はじめ海外においてもほとんど研究されていませんが、作物の成長にかなり強い影響を与えています。Agsoilは、土壌の硬度をマネジメントすることで、作物の成長を最適化することを最終的な目標に、様々なサービスやプロダクトを開発・提供することを考えています。分野を問わずこのアプローチが『面白い』と感じてくれた方と食糧生産に限らず様々な可能性についてディスカッションできればうれしいです!

アイ・イート株式会社<技術革新からイノベーション創造> 超高品質日本産イチゴの世界展開:不可能を超える存在に必要なものとは?

新たなNicheを見付け従来の固定概念を壊す技術・計画・行動など、新たな取り組みが新たな市場を生み出す可能性を持つと思います。そのために必要なものとは何か、想定するハードルや実際の抵抗勢力はあるか、具体的な社会実装への戦術と戦略を持っているか、では具体的にどう行動する?積極的な議論を期待します。

株式会社ファームシップ<「農」と「食」の未来を、本気で変える> 植物工場 × 研究者でできる研究を考えよう

植物工場で自由に研究開発ができるとしたらどんなことをしたいか、どんなことができると考えら れるか。参加者同士で、植物工場の良さを活用した栽培品目や技術の意見を出し合い、研究者目線から、植物工場の可能性について議論を深めます

株式会社ファームノートホールディングス<世界の農業の頭脳をつくる> 2050年の食糧問題と世界の農業の頭脳

私たちが目指しているのは「農業の頭脳をつくる」ことです。将来的に世界で最も生産データを持ち、誰もが同じ品質で農生産できる世界の実現を目指しています。2050年には人口は90億人になると言われ、世界的な食糧危機が危惧されています。私たちはエンジニアリングの力で、農業の発展と地球規模の食の問題解決に貢献したいと考えています。

 

キャリアディスカバリーフォーラムの詳細と参加登録はこちらから

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here