ホーム キャリアディスカバリーフォーラム2020 2020企業参加者紹介|株式会社ガルデリア〜藻類・金属回収・環境浄化・バイオテクノロジー・生産工学・資源循環工学〜

2020企業参加者紹介|株式会社ガルデリア〜藻類・金属回収・環境浄化・バイオテクノロジー・生産工学・資源循環工学〜

720
株式会社ガルデリア
株式会社ガルデリア

キャリアディスカバリーフォーラム(2020年6月開催)に参加する企業から、当日の企業参加者からのメッセージを紹介します。

株式会社ガルデリア

代表取締役CEO
谷本忠駿 氏

ディスカッションテーマ:
藻類で解決する「地球規模の課題」とは?

企業が取り組んでいるホットな挑戦:
極限環境藻類を用いて地球に新しい価値を創出しています

会社を表すキーワード:
藻類・金属回収・環境浄化

<メッセージ>

硫酸性温泉紅藻「ガルデリア」は、文字通り温泉に生息する珍しい微細藻類です。高温、強酸性下での生育能力が高く、また、CO2100%といった極限環境でも光合成ができるため、極限環境の中で大量培養をしながらCO2を固定することも可能です。
加えて、この「ガルデリア」は、溶液中の貴金属に選択的に吸着するという特徴を持っており、それを生かして、これまでに無い全く新しい、自然に優しい貴金属リサイクルプロセスを、都市鉱山ビジネスに持ち込んでいきます。
潜在能力が非常に高い微細藻類を、アカデミアの世界から産業へ、そしてグローバルに展開する、研究者にとって挑戦的な仕事をしています!

<出会いたい研究者>
キーワード:藻類・バイオテクノロジー・生産工学、資源循環工学など
出会いたい研究者:バイオテクノロジーで世界に貢献したい人
大量生産システムや金貴金属回収システムを今後作り上げて行く予定ですので、アグリ・バイオ以外にも工学の知識を持つ人(マテリアルサイエンス・化学プロセス・生産/機械工学、資源循環など)も歓迎!

<参加者との次の具体的な一歩>
現在、培養センターを墨田区に、貴金属回収などを行うラボを日本橋に置き、活動中。お互いを知り合うための面談や、インターンとしての参画も可能。

<自己紹介>
慶應義塾大学大学院経営管理研究科MBA。6年間のシリコンバレーでのコンサルティング活動の後、2000年にソフトウエアベンチャーを創業、代表取締役CEOとして2007年に東証マザーズに上場。その後再度独立し、ベンチャー支援や大企業のオープンイノベーション支援をしながら、世界に挑戦できる技術を探索。2015年に「ガルデリア」と出会い、創業。現在株式会社ガルデリア代表取締役CEO。

<キャリアディスカバリーフォーラム2020 開催情報>
2020年6月20日(土)10:00-18:00
場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター5F
主催:株式会社リバネス
オンライン参加も受けつけています
https://cdf.lne.st/

参加登録フォームはこちら(リバネスIDへのログインが必要です)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here