ホーム お知らせ 1/23 神戸 企業参加者紹介|株式会社水田製作所〜細胞培養・再生医療・医療機器・etc〜

1/23 神戸 企業参加者紹介|株式会社水田製作所〜細胞培養・再生医療・医療機器・etc〜

89

キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸(2021年1月23日開催)に参加する企業から、当日の企業参加者からのメッセージを紹介します。

 

株式会社水田製作所

(写真左から)
代表取締役社長 水田 太郎 氏
管理ユニット 総務・経理チーム チームリーダー 村田 亜衣 氏

自社が挑戦しているテーマ:
『Creation:創造』 活動による5分野に向けた新事業創造による社会貢献、そして『新時代』の創造へ!

会社を表すキーワード:
電気・電子・機械・ロボティクス・プラスチック・射出成形・プレス技術・電子機器製作・回路設計・設計技術・金型・細胞培養・再生医療・医療機器・炭素繊維・複合材・新素材・プリント基板・デザイン・建築・誘導加熱・製造プロセス・農業・漁業・林業・新事業開発


自社が一緒にやりたいコト・ヒト:
コト

当社のコア技術に興味と関わりを持っていただいたうえで、ご自身の持つ別分野の知見との融合・発展に取り組むことによる新規事業創造と、それに関わる事業化プランの構築や情報発信
ヒト
まずは当社の本業に興味を持ち、学んでいただける人。そして新規事業開発・創造しようとしている5分野に少なからず関わる知見を持っており、今まで学んできた学問の範囲を超えて新たな挑戦を望んでいる人

メッセージ:
1934年に創業者が『世の中に役立つものをつくりたい』と事業をスタート、当時新素材であったプラスチックの部品設計から、大手電機メーカーの主力サプライヤーとして87年の歴史を歩んできた当社。ここまでは主に社会インフラや産業分野における電気・電子機器の開発支援と生産を軸に事業を進めてきました。2010年代中盤から『新事業の創造』をテーマに、既存事業で培ってきた様々な知見(樹脂、電気・電子、機構技術、回路形成技術、アセンブリ技術等)を異分野に役立てられないかとの思いを胸に“新事業開発”に取り組んでいます。2020年からの中期経営計画ではテーマに『Creation:創造』を掲げ、『医療・バイオ』『建築・デザイン』『生産プロセス開発』『一次産業(農・漁・林)』そして本業である『電気・電子』の5分野に向けた事業開発・創造活動を同時進行中。
ここまでの活動を経て、オープンイノベーションとは異分野の企業がつながりあうだけではなかなか思うように進まないことを痛感しています。固定化された思考を打ち破り、『モノ』だけを作るのではなく、『コト』を共に生み出していく作業であると考え、様々な知見を持つ人材が得意分野だけでなく違う分野の仕事にも就くことで生まれると考えています。文理問わず、当社のビジョンや取り組みに共感をいただける方とのコミュニケーションを楽しみにしています。

<自己紹介>

水田 太郎
代表取締役社長

1992年に東海大学海洋学部水産学科を卒業。卒業研究は 『駿河湾におけるイカの生態』。なぜか水産分野への就職や研究者への道を捨て、地元静岡の中堅企業に入社。全く異なる分野であった『電子計測システム』の技術営業として、普及期であったパソコンや制御器、ネットワークシステムを活用したシステムインテグレーション型営業を経験する。1995年1月に起こった阪神淡路大震災により親族経営である当社が被災、当時の社長より経営に参画することを請われ、悩んだ結果1997年9月に当社入社。入社1年目はプラスチック成形工場で樹脂部品の試作や生産に関わり、その後ISOマネジメントシステムの構築、新規開拓担当営業などを経て2008年専務取締役。2016年より血縁関係のない仕入先の樹脂成形メーカーの経営者に請われ、異例の代表取締役に就任。当社では事業開発担当役員として兼務のまま活動。2020年3月より現職となり『Creation:創造』の経営計画を率いる。

村田 亜衣
管理ユニット 総務・経理チーム チームリーダー

2011年当社入社。総務部門に配属され、社会保険関係、給与管理など人事労務業務に従事。当社の新卒採用強化プロジェクトのスタートに際し、採用担当者として2020年、21年新卒採用に大きく関わる。その間、新規開発品の営業支援などスポット的に他部門の活動にも関わり、当社の情報発信の起点となる。現在は管理ユニット内で採用担当を主としながら、大学で専攻していた心理学への知見をもとに従業員のメンタルヘルスサポート業務を担う。

<キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸 開催情報>
2021年1月23日(土)13:00-17:30
場所:クリエイティブラボ神戸
主催:株式会社リバネス
https://cdf.lne.st/https://cdf.lne.st/program210123kobe/

 

<参加登録フォームはこちら>

※リバネスIDへのログインが必要です