ホーム 2021春 オープニングセッション:研究の軸を持つことが自分の道を作る

オープニングセッション:研究の軸を持つことが自分の道を作る

68

3月20日のキャリアディスカバリーフォーラムのでオープニングセッションでは、研究室で生まれた技術で本気で世界を変えるために、研究活動やその支援をしている企業をお招きし、研究から広がる研究者の生き方について、お話いただきます。

研究の軸を持つことが自分の道を作る

3月20日(土)13:00-13:30@センターオブガレージ

登壇者紹介:

リアルテックホールディングス株式会社 取締役社長 藤井昭剛ヴィルヘルム氏
東京大学大学院修士課程(国際協力学専攻)修了。気候変動対策イノベーションのインキュベーション事業やアクセレレーターを運営するEIT Climate-KIC(株)に入社。複数部署の立ち上げに関わり、チーム設計・採用・チームビルディング・評価など人事業務などののち、リアルテックファンドに参画。出資先ベンチャーの成長を加速するための人事業務の支援を行っている。

株式会社セルファイバ 代表取締役 柳沢佑氏

東京大学工学系研究科化学生命工学専攻にて博士号取得。在学中は、相田卓三研究室において、機能性高分子材料の研究を行った。2018年2月にセルファイバ入社、同年5月に取締役就任、2019年6月より代表取締役就任。入社直後より、AMED・NEDO等の研究プロジェクトで研究代表者を務め、 セルファイバの事業を牽引している。

 

モデレーター:

株式会社リバネス 執行役員/株式会社NEST iPLAB 取締役  高橋宏之 

 2009年横浜市立大学大学院博士後期課程修了。博士(理学)。40歳以下の若手研究者を対象にした「リバネス研究費」の立ち上げなど、産業界と若手研究者との間で新たな研究プロジェクトを生み出すことを中心に従事。さらに、アカデミアの枠組みにとらわれずに個々人の知識、技術、課題解決に対するパッションを合わせることで、新たな知識、研究開発のタネを生み出す場、「超異分野学会」を仕掛け続けている。

 

<キャリアディスカバリーフォーラム2021概要>

3月20日(土)13:00-17:00
場所:センターオブガレージ 〒130-0003 東京都墨田区横川1-16-3

対象:バイオ・エコ・アグリ分野で課題解決を目指す企業・研究者
全体プログラム
参加企業


<参加申し込みはこちら

<問い合わせ>
株式会社リバネス 人材開発事業部
担当:伊達山、環野
tel: 03-5227-4198 mail: [email protected]