ホーム お知らせ 6/20 オンライン開催「第36回 Visionary Cafe Tokyo」を開催します

6/20 オンライン開催「第36回 Visionary Cafe Tokyo」を開催します

226

株式会社リバネスはスタッフの情熱を大事にする企業です。研究者、中高生、企業の方など、さまざまな人との共創によって、「科学技術の発展と地球貢献」を目指しています。弊社の活動に興味のある方に、フランクな場で社員一人一人の「情熱」を伝え、参加者のみなさんからも「こんなことをやってみたい」というアイデアをぶつけられる場として開催しているのが「Visionary Cafe」です。

今回のテーマは、「研究成果を社会に届けるコミュニケーターの仕事」です。

リバネスは、2013年より科学・技術を活かした新たな事業の創造を目指すベンチャー企業の発掘・育成を行うテックプランター」を始動しました。現在、テックプランターは、未解決の課題(ディープテック)を科学技術の集合体(ディープイシュー)で解決するためのエコシステムとして、7つの領域、国内12地域、東南アジア6ヵ国へと発展しました。この中で社会に研究成果を橋渡しし、課題解決を実現してきたサイエンスブリッジコミュニケーター®︎の仕事を紹介します。

みなさんのご参加をお待ちしています。

開催概要

【日時】2021年6月20日(日)10:00 〜11:30

【場所】オンライン(ズームで実施します)

【定員】先着10名 申し込みはフォームにて受け付けています

※申し込み期限:6月18日(金)午前10時まで

【参加費】無料

【参加するリバネススタッフ プロフィール】

髙橋 修一郎

代表取締役社長 COO 

東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程修了、博士(生命科学)。設立時からリバネスに参画。大学院修了後は東京大学教員として研究活動を続ける一方でリバネスの研究所を立ち上げ、研究開発事業の基盤を構築。独自の研究助成「リバネス研究費」や未活用研究アイデアのデータベース「L-RAD」のビジネスモデルを考案し、産業界・アカデミア・教育界を巻き込んだプロジェクトを数多く仕掛ける。

 

篠澤 裕介

株式会社リバネス 創業開発事業部 部長

東京大学大学院農学生命科学研究科修了(農学修士)。2008年PR会社を経て2009年よりリバネスに入社。学術機関や製薬企業のメディア開発、情報戦略開発を推進。また、インキュベーション事業「TECH PLANTER」を立ち上げ、新規事業創出や産学連携事業などを行う。

(参考リンク)

〔リバネスセンシズ〕科学技術の投資育成エコシステムを豊かにするひと(前編)

〔リバネスセンシズ〕科学技術の投資育成エコシステムを豊かにするひと(後編)

篠澤裕介 note

 

【当日の流れ】

・参加者自己紹介

参加者がどんなビジョンや興味を持ってここに集まっているのかを共有するため、自己紹介を行います。

・講演

会社説明ではなく、社員ひとりひとりがどんなことをやりたくてリバネスに参加しているのか、その一例として社員のパッションをお話しします。

・参加者とのディスカッション

お話した内容も含め、未来の研究開発について参加者と議論を深めます。

【参加者にご準備いただきたいこと】

・リバネスへの質問と自分が社会で実現したいこと・興味があることを示す自己紹介を準備してください。

【申込先】https://id.lne.st/project/visionary_cafe/regist/basic_info/1

【お問合わせ】株式会社リバネス 西村・福田(mail:[email protected]/tel.:03-5227-4198)