ホーム お知らせ 双日イノベーション・テクノロジー研究所では、新たにブリッジフェローを募集します。

双日イノベーション・テクノロジー研究所では、新たにブリッジフェローを募集します。

221
株式会社双日イノベーション・テクノロジー研究所
株式会社双日イノベーション・テクノロジー研究所

双日イノベーション・テクノロジー研究所はこのたび、ブリッジフェローの募集を開始しました。ブリッジフェローシップとは、若手研究者が、企業からの業務を請負うのと同時に、リバネスからの研究助成をうけられる、新たな仕組みです。若手研究者にとっては学生のうちから企業での仕事を経験でき、かつ研究助成により研究の加速が可能となる、他にない制度となっています。

株式会社双日イノベーション・テクノロジー研究所 長谷川慶さんよりメッセージ
双日イノベーション・テクノロジー研究所は、総合商社である双日が2019年に新設した、新しいタイプの技術系研究所です。大学や研究所で産まれつつある新技術を実社会に生かすにはどうしたらよいか?という問いに対して、商社が長年得意とするビジネスの目利きに加え、科学的目利きを駆使した調査・研究を行い、社会実装へのソリューション提供を行っています。最近は、脱炭素・新エネルギー・新素材関連にフォーカスし、大学と連携した複数のプロジェクトを進めています。最先端技術とビジネス、両方に対する幅広い視点を身に着けたい方、当社の研究を手伝ってください。

◆予定されている業務内容:
※採用者の専門領域や能力・強み、また同社の業務状況によって、依頼する内容や分量が変わる可能性があります。

1.海外の研究機関(大学含む)にて、同社の指定する特定のテーマに強い機関をピックアップする。
2.特定の技術領域の最新の技術開発動向を調べまとめる、さらにその後も最新の動きをwatchし、アップデートしていく。
3.当社の指定する技術系セミナーを受講し内容をまとめレポートする。(セミナー参加費有料の場合は費用は当社負担)

※想定している主な技術領域は以下:
水素関連、CO2分離回収・利用、CO2フリー燃料・素材、蓄電池関連、リサイクル関連技術

◆希望する条件:
有機化学、電気化学、機械工学、システム工学のいずれかの専門性をもつ方
博士課程在学中もしくは取得済みの方が望ましい
できれば関東圏内の方

◆採用希望者へのアドバイス
11/20(土)のキャリアディスカバリーフォーラム@東京には、代表取締役社長の大木將司さん、取締役 シニア・フェロー 鈴木義人さん、研究員の長谷川慶さんがご参加予定です。
業務や本取組に興味のあるかたは、ぜひ11/20のキャリアディスカバリーフォーラムにご参加いただき、株式会社双日イノベーション・テクノロジー研究所のブースにお越しください。
キャリアディスカバリーフォーラムの詳細/申し込みはこちらから 

◆採用までの流れ
11/20にてまず接点を持って頂き、その後面談、ならびに依頼予定業務の簡易なテストを行わせていただいたのち、2022年4月より正式な業務依頼となる予定です。

◆採用者へのお支払いについて
・業務に対する対価は、リバネスではなく、株式会社双日イノベーション・テクノロジー研究所より直接支払われます。
・本業務に採用された方には、上記の対価とは別にリバネスより、研究助成(25万円を予定)をさせていただきます。(こちらは採用者が現在所属している機関における研究活動の推進に自由に使えるものです。)

◆お問い合わせ
株式会社リバネス 人材開発事業部 立花([email protected]

★キャリアディスカバリーフォーラムに出席できない方
別途、詳細をお伝えしたく、以下のフォームに記入お願いいたします。
ブリッジフェローシップ情報配信希望フォーム