CDF キャリアディスカバリー フォーラム

ニュース

開催延期のお知らせ(1/23 → 3/27):キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸

今回発令された緊急事態宣言を受け、1月23日(土)に予定していた「キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸」の開催を3月27日(土)へ延期することといたしました。 参加企業や参加者が安心して来場いただき、感染症拡大防止に十分に配慮した上で交流を深め、若手研究者の新たな活躍の場の発見につながる機会の創出に向けて引き続き尽力いたします。 延期後の参加企業、参加登録につきましては追ってHP上でお知らせいたします。 本件に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。 <問い合わせ> 株式会社リバネス 人材開発事業部 担当:仲栄真、環野 tel: 03-5227-4198 mail: [email protected]

1/23 神戸 企業参加者紹介|株式会社レストアビジョン〜創薬・ヘルスケア・眼科・遺伝子治療・オプトジェネティクス・希少疾患・大学発ベンチャー〜

キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸(2021年1月23日開催)に参加する企業から、当日の企業参加者からのメッセージを紹介します。   株式会社レストアビジョン (写真左から) 代表取締役社長 堅田 侑作 氏 取締役副社長 宮﨑 輝 氏   自社が挑戦しているテーマ: 網膜色素変性症に対する視覚再生遺伝子治療薬の開発 会社を表すキーワード: 創薬・ヘルスケア・眼科・遺伝子治療・オプトジェネティクス・希少疾患・大学発ベンチャー 自社が一緒にやりたいコト・ヒト: コト: 前例のない遺伝子治療薬開発へのチャレンジ。具体的には、アデノ随伴ウイルス(AAV)ベクターを用いた遺伝子治療薬の研究、CMCおよび薬事、ならびに臨床開発。 ヒト: 眼科領域における臨床試験の経験/関心がある人(海外での経験があれば尚可)。医薬品もしくは再生医療等製品開発・薬事の経験/関心がある人(in vivo遺伝子治療薬開発の知識もしくは経験があれば尚可)。パッチクランプ・細胞内イメージングの経験がある人。ウイルスベクターの製造・品質評価経験のある人。私たちのチャレンジに共感し、いち早く患者さんへ治療薬を届けることに対して情熱を注いでいただける人。 メッセージ: 我が国において視覚障害原因の第2位に位置する網膜色素変性症(RP; Retinitis Pigmentosa)は、未だ有効な治療法が確立されていない指定難病です。私たちは、慶應義塾大学と名古屋工業大学との共同研究の成果である光センサータンパク質・キメラロドプシンをコア技術として、これを硝子体内投与により網膜へ遺伝子導入する治療薬開発に取り組んでいます。医師として、研究者として、経営者として。いち早く患者に有効な治療薬を開発し、世界中の患者の苦痛・恐怖を取り除くとともに、日本発・大学発の遺伝子治療技術で世界をリードしていきたいと考えています。新しいモダリティで、且つ失明患者に対する視覚再生という、前例が少ないゆえの困難が多くありますが、これを乗り越えられるくらいに、研究開発や、社会課題解決に熱いパッションを持つみなさんとのディスカッションを楽しみにしています。 <自己紹介> 堅田 侑作 代表取締役社長 1985年生まれ。大阪府出身。2010年慶應義塾大学医学部卒業。5年間の臨床医・眼科医として勤務、臨床研究に携わる。その後、慶應義塾大学医学部大学院にて視覚再生遺伝子治療の研究に従事。2019年より(株)レストアビジョン代表取締役。また慶應義塾大学医学部特任助教を兼務し大学病院の網膜変性外来を担当。日本眼科学会専門医、東京都難病指定医、身体障害者福祉法第15条指定医。 宮﨑 輝 取締役副社長 1986年生まれ。熊本県出身。2009年九州大学法学部(知的財産法専攻)卒業。新卒で日本政策投資銀行へ入行後、リバネスを経て、2014年に支援先の清水敦史氏と風力発電ベンチャー・チャレナジーを共同創業。約3年半にわたり副社長を務めた。その後、エアロゲル開発の化学素材ベンチャー・ティエムファクトリの財務担当等を経験し、2020年3月よりレストアビジョンの副社長に就任。主に、財務をはじめとするコーポレート業務全般、知財を担当。 <キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸 開催情報> 2021年1月23日(土)13:00-17:30 場所:クリエイティブラボ神戸 主催:株式会社リバネス
キャリアディスカバリーフォーラム2021 プログラム(神戸:クリエイティブラボ神戸)
  <参加登録フォームはこちら> ※リバネスIDへのログインが必要です        

1/23 神戸 企業参加者紹介|株式会社水田製作所〜細胞培養・再生医療・医療機器・etc〜

キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸(2021年1月23日開催)に参加する企業から、当日の企業参加者からのメッセージを紹介します。   株式会社水田製作所 (写真左から) 代表取締役社長 水田 太郎 氏 管理ユニット 総務・経理チーム チームリーダー 村田 亜衣 氏 自社が挑戦しているテーマ: 『Creation:創造』 活動による5分野に向けた新事業創造による社会貢献、そして『新時代』の創造へ! 会社を表すキーワード: 電気・電子・機械・ロボティクス・プラスチック・射出成形・プレス技術・電子機器製作・回路設計・設計技術・金型・細胞培養・再生医療・医療機器・炭素繊維・複合材・新素材・プリント基板・デザイン・建築・誘導加熱・製造プロセス・農業・漁業・林業・新事業開発 自社が一緒にやりたいコト・ヒト: コト 当社のコア技術に興味と関わりを持っていただいたうえで、ご自身の持つ別分野の知見との融合・発展に取り組むことによる新規事業創造と、それに関わる事業化プランの構築や情報発信 ヒト まずは当社の本業に興味を持ち、学んでいただける人。そして新規事業開発・創造しようとしている5分野に少なからず関わる知見を持っており、今まで学んできた学問の範囲を超えて新たな挑戦を望んでいる人 メッセージ: 1934年に創業者が『世の中に役立つものをつくりたい』と事業をスタート、当時新素材であったプラスチックの部品設計から、大手電機メーカーの主力サプライヤーとして87年の歴史を歩んできた当社。ここまでは主に社会インフラや産業分野における電気・電子機器の開発支援と生産を軸に事業を進めてきました。2010年代中盤から『新事業の創造』をテーマに、既存事業で培ってきた様々な知見(樹脂、電気・電子、機構技術、回路形成技術、アセンブリ技術等)を異分野に役立てられないかとの思いを胸に“新事業開発”に取り組んでいます。2020年からの中期経営計画ではテーマに『Creation:創造』を掲げ、『医療・バイオ』『建築・デザイン』『生産プロセス開発』『一次産業(農・漁・林)』そして本業である『電気・電子』の5分野に向けた事業開発・創造活動を同時進行中。 ここまでの活動を経て、オープンイノベーションとは異分野の企業がつながりあうだけではなかなか思うように進まないことを痛感しています。固定化された思考を打ち破り、『モノ』だけを作るのではなく、『コト』を共に生み出していく作業であると考え、様々な知見を持つ人材が得意分野だけでなく違う分野の仕事にも就くことで生まれると考えています。文理問わず、当社のビジョンや取り組みに共感をいただける方とのコミュニケーションを楽しみにしています。 <自己紹介> 水田 太郎 代表取締役社長 1992年に東海大学海洋学部水産学科を卒業。卒業研究は 『駿河湾におけるイカの生態』。なぜか水産分野への就職や研究者への道を捨て、地元静岡の中堅企業に入社。全く異なる分野であった『電子計測システム』の技術営業として、普及期であったパソコンや制御器、ネットワークシステムを活用したシステムインテグレーション型営業を経験する。1995年1月に起こった阪神淡路大震災により親族経営である当社が被災、当時の社長より経営に参画することを請われ、悩んだ結果1997年9月に当社入社。入社1年目はプラスチック成形工場で樹脂部品の試作や生産に関わり、その後ISOマネジメントシステムの構築、新規開拓担当営業などを経て2008年専務取締役。2016年より血縁関係のない仕入先の樹脂成形メーカーの経営者に請われ、異例の代表取締役に就任。当社では事業開発担当役員として兼務のまま活動。2020年3月より現職となり『Creation:創造』の経営計画を率いる。 村田 亜衣 管理ユニット 総務・経理チーム チームリーダー 2011年当社入社。総務部門に配属され、社会保険関係、給与管理など人事労務業務に従事。当社の新卒採用強化プロジェクトのスタートに際し、採用担当者として2020年、21年新卒採用に大きく関わる。その間、新規開発品の営業支援などスポット的に他部門の活動にも関わり、当社の情報発信の起点となる。現在は管理ユニット内で採用担当を主としながら、大学で専攻していた心理学への知見をもとに従業員のメンタルヘルスサポート業務を担う。 <キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸 開催情報> 2021年1月23日(土)13:00-17:30 場所:クリエイティブラボ神戸 主催:株式会社リバネス
キャリアディスカバリーフォーラム2021 プログラム(神戸:クリエイティブラボ神戸)
  <参加登録フォームはこちら> ※リバネスIDへのログインが必要です        

1/23 神戸 企業参加者紹介|株式会社プロジェニサイトジャパン〜神経再生・再生医療・幹細胞・低分子化合物・創薬〜

キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸(2021年1月23日開催)に参加する企業から、当日の企業参加者からのメッセージを紹介します。   株式会社プロジェニサイトジャパン 代表取締役CEO 徐 綾 氏 自社が挑戦しているテーマ: 細胞培養・移植の必要の無い、新たな再生医療の実現へ、経口薬で内因性神経幹細胞を増加させる低分子化合物で神経変性疾患の治療を目指します。 会社を表すキーワード: 神経再生・再生医療・幹細胞・低分子化合物・創薬 自社が一緒にやりたいコト・ヒト: コト:経口薬で内因性神経幹細胞を飛躍的に増加させる低分子化合物と脳の炎症を抑える薬を併用した新たな神経変性疾患治療薬の開発 ヒト:既成概念にとらわれない、やんちゃな方。 メッセージ: 子供がダウン症で、発達障害を軽減できる薬を開発できないかと、このベンチャーを始めました。CDFに来られる学生さん達の方が私よりもより多くの事をご存じだと思います。色々教えてください。そして、学生さん達の未来の話を聞くのをとても楽しみにしています。 <自己紹介> 徐 綾 代表取締役CEO アメリカセントラルフロリダ大学医学部発のバイオベンチャー、株式会社プロジェニサイトジャパンの代表取締役CEO。 同大学教授・菅谷博士の30年に渡る脳神経の研究により発見された、 内因性の神経幹細胞を増加させる低分子化合物の可能性を感じ本事業に参加。本化合物は今までの神経変性疾患治療薬とは全く異なる作用機序で、アルツハイマー、パーキンソン、そしてダウンシンドロームの発達障害等の難治性神経疾患を治癒へと導くもので、小職はビジネスデベロップメント分野を担当、本化合物の開発上市を目指してゆきます。   <キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸 開催情報> 2021年1月23日(土)13:00-17:30 場所:クリエイティブラボ神戸 主催:株式会社リバネス
キャリアディスカバリーフォーラム2021 プログラム(神戸:クリエイティブラボ神戸)
  <参加登録フォームはこちら> ※リバネスIDへのログインが必要です

【1/23@神戸】新たな医療・健康分野に挑戦する企業を中心に8社の参加が決定!

2021年1月23日(土)開催の「キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸」に、8社の参加が決定いたしました。 2020年10月に神戸医療産業都市にオープンしたスタートアップ向けの新たな研究施設『スタートアップ・クリエイティブラボ』に入居するベンチャー企業を中心に、神戸から医療・健康分野でのイノベーション創出を目指す企業8社が参加します。 参加企業は、自らの研究成果で人々の健康に寄与する医薬品や治療法の開発と社会実装を目指すベンチャー企業です。キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸では、若手研究者が自らの研究について発信し、参加企業の取り組みやビジョンとの重なりを模索する中で、社会との接点や自身の研究経験を活かして活躍できる場を発見するためのプログラムとなっています。 <参加企業一覧> 参加企業 挑戦しているテーマ マイキャン・テクノロジーズ株式会社 医薬研究を劇的に加速する細胞ツールの開発 Nexuspiral株式会社 オリゴ核酸のみを用いたゲノム編集による希少疾患治療薬の開発 株式会社水田製作所 動物実験代替や再生医療に向けた三次元細胞培養デバイスと三次元細胞シートの研究開発 株式会社プロジェニサイトジャパン 経口薬で内因性神経幹細胞を増加させる低分子化合物で神経変性疾患の治療 株式会社VEQTA 伴侶動物のアレルギーを腸内細菌から紐解き、治療へ導く 株式会社レストアビジョン 現在治療法のない網膜色素変性症に対する視覚再生遺伝子治療薬の開発 株式会社InnerResource 徹底的な研究支援で研究者が研究に没頭できる世界を創る 株式会社リバネス 科学技術の発展と地球貢献を実現する   自身の研究・研究経験を活かして活躍できる場を探している若手研究者を募集しています。異分野からの参加も大歓迎!次のいずれかに当てはまる若手研究者の皆様はぜひともご参加ください。 自身の研究で企業との共同研究や異分野連携を考えている 研究開発型ベンチャーへの就職・転職を考えている 研究開発型のベンチャー企業について知りたい   【キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸 開催概要】 ・日時:2021年1月23日(土)13:00-17:30 ・場所:クリエイティブラボ神戸 2階 イノベーションパーク ・アクセス:京コンピュータ前駅直結 徒歩2分 ・対象:大学生、大学院生、博士研究員、社会人などの若手研究者 ・登録締切:2021年1月15日(金) ・詳細:Webページをご覧ください ・備考:当日の感染症拡大防止対策について <実施内容> ・企業も参加者も研究ビジョンを語る全員参加型の企業ブース ・企業と研究者のビジョンマッチングを図るワークショップ ・オープニング・セッション 「神戸から新たな医療を創る研究開発型ベンチャーの挑戦」   <<参加登録はこちらから>> ※リバネスIDへのご登録が必要です ※登録締め切り1月15日(金)   未来を自らの手で拓く情熱を持った若手研究者のみなさまのご参加をお待ちしております。 参加登録の際には下記ののページもご参照ください。 参考:キャリアディスカバリーフォーラムに参加する若手研究者のみなさんへ   <問い合わせ> 株式会社リバネス 人材開発事業部 担当:仲栄真、環野 tel: 03-5227-4198 mail: [email protected]   【過去のイベントの様子】

【1/23@神戸】オープニングセッションにマイキャン・テクノロジーズ株式会社、Nexuspiral株式会社が登壇

株式会社リバネスでは、2021年1月23日(土)に開催するキャリアディスカバリーフォーラム in 神戸にて、オープニングセッション「神戸から新たな医療を創る研究開発型ベンチャーの挑戦」を開催いたします。 本セッションには、キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸の参加企業であり、会場となるクリエイティブラボ神戸の2階 スタートアップ・クリエイティブラボの入居企業でもあるマイキャン・テクノロジーズ株式会社 宮﨑和雄 氏と、Nexuspiral株式会社 増田直之 氏が登壇します。また、株式会社リバネスにて大学・研究機関・ベンチャー企業との共同研究事業の立ち上げを推進してきた代表取締役CTOの井上浄が登壇し、セッションの進行を行います。 <セッションテーマ> 「神戸から新たな医療を創る研究開発型ベンチャーの挑戦」 科学技術の発展に伴い、治療方法や薬の在り方にも変化が起こり、細胞創薬や遺伝子治療など、異端と考えられていた技術が実際の治療に応用され始めています。大手の製薬企業も新たな治療方法の開発に向けて、挑戦的な研究開発に取り組むスタートアップ企業と組む事例が増加しており、新たな医療の確立には、スタートアップの存在が今や不可欠です。今回のオープニングセッションでは、製薬企業での研究経験を経てマイキャン・テクノロジーズ株式会社を設立した宮崎 和雄氏と、大学発の新しいゲノム編集技術であるPODiR技術の実用化のためNexuspiral株式会社を設立した増田直之 氏を招いて、研究を活かす場所としてのスタートアップについてお話を伺います。   <登壇者> マイキャン・テクノロジーズ株式会社 代表取締役CEO  宮﨑 和雄(みやざき かずお)氏 東京理科大学理学研究科卒業。専門は有機合成化学および再生医療。約20年間製薬会社で血管系疾患、腎疾患、中枢神経系疾患に対する低分子化合物の探索研究や、再生医療を補完する低分子化合物の探索研究を行う。インドでのマラリア・デング熱など感染症との出会いを契機に2016年マイキャン・テクノロジーズ株式会社設立。再生医療技術を活用した特殊な血球感染症の課題解決を目指す。 Nexuspiral株式会社 代表取締役 増田直之(ますだ なおゆき) 創薬化学の研究者として山之内製薬(現 アステラス製薬)に入社。以後、主に中枢神経に作用する医薬品の創薬研究に従事。神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科開設に伴い、特命准教授に就任。全く新しいゲノム編集技術であるPODiR技術を開発する研究者と組み、2019年にNexuspiral株式会社を設立し代表取締役に就任。世界から希少疾患で苦しむ人をなくすため、ゲノム編集を応用した新たな治療法の開発を目指している。 株式会社リバネス 代表取締役副社長CTO 井上 浄(いのうえ じょう) 博士(薬学)、薬剤師。リバネス創業メンバー。北里大学理学部助教および講師、京都大学大学院医学研究科助教を経て慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授、熊本大学薬学部先端薬学教授、慶應義塾大学薬学部客員教授に就任・兼務。研究開発を行いながら、大学・研究機関との共同研究事業の立ち上げや研究所設立の支援等に携わる研究者。   【キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸 開催概要】 ・日時:2021年1月23日(土)13:00-17:30 ・場所:クリエイティブラボ神戸 2階 イノベーションパーク (兵庫県神戸市中央区港島南町6-3-7) ・アクセス:京コンピュータ前駅直結...

1/23 神戸 企業参加者紹介|Nexuspiral株式会社〜希少疾患、ゲノム編集、細胞医薬、核酸医薬〜

キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸(2021年1月23日開催)に参加する企業から、当日の企業参加者からのメッセージを紹介します。   Nexuspiral株式会社 代表取締役 増田 直之 氏 自社が挑戦しているテーマ: オリゴ核酸のみを用いたゲノム編集による希少疾患治療薬の開発 自社が一緒にやりたいコト・ヒト: メンバーは私と研究者1名の小さなグループですが、今後技術シーズからの実用化を目指す中では多様なアイデアが必要です。いろいろなバックグラウンドを持ったメンバーを募集しています。 会社を表すキーワード: 希少疾患、ゲノム編集、細胞医薬、核酸医薬 メッセージ: 私たちはアカデミアで生まれた新しいゲノム編集技術であるPODiR技術の実用化を推進するため2019年に立ち上がったスタートアップです。PODiR技術ではオリゴ核酸のみで既存のゲノム編集技術では難しい正確なゲノムデザインが可能です。このような特徴を生かし、治療法のない希少疾患治療薬の創出を目指しています。 <自己紹介> 増田 直之 代表取締役 創薬化学の研究者として山之内製薬(現 アステラス製薬)に入社。以後、主に中枢神経に作用する医薬品の創薬研究に従事。神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科開設に伴い、特命准教授としてアカデミアに移る。全く新しいゲノム編集技術であるPODiR技術を開発する研究者と組み、2019年にNexuspiral株式会社を設立し代表取締役に就任。世界から希少疾患で苦しむ人をなくすため、ゲノム編集を応用した新たな治療法の開発を目指している。   <キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸 開催情報> 2021年1月23日(土)13:00-17:30 場所:クリエイティブラボ神戸 主催:株式会社リバネス
キャリアディスカバリーフォーラム2021 プログラム(神戸:クリエイティブラボ神戸)
  <参加登録フォームはこちら> ※リバネスIDへのログインが必要です
マイキャン・テクノロジーズ株式会社

1/23 神戸 企業参加者紹介|マイキャン・テクノロジーズ株式会社〜感染症・再生医療・細胞工学・海外〜

キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸(2021年1月23日開催)に参加する企業から、当日の企業参加者からのメッセージを紹介します。   マイキャン・テクノロジーズ株式会社 研究開発部 主任研究員 丹賀 直美 氏 自社が挑戦しているテーマ: 医薬研究を劇的に加速する細胞ツールの開発 会社を表すキーワード: 感染症、再生医療、細胞工学、海外 メッセージ: 私たちは血球系細胞の研究開発に取り組んでいます。末梢血から少量しか得られない希少な細胞をES細胞やiPS細胞から作り、感染症やウイルス研究者に安定的に供給できるようにしています。感染症・ウイルス研究に貢献したい方、商品開発に関心のある方、世界の人々の健康に貢献できるようなプロダクトを一緒に生み出しましょう! <自己紹介> 丹賀 直美 研究開発部  主任研究員 こんにちは。マイキャン・テクノロジーズ株式会社 研究開発部 主任研究員の丹賀です。出身は関西、大学では生物領域で博士号を取得しました。入社後、商品開発に携わりミエロイド系細胞(Mylc細胞)の開発を担当しています。弊社では自分の知識、アイデアをフル活用し多くの貴重な経験ができます。我こそはと思う方、是非お話を聞かせてください!   <キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸 開催情報> 2021年1月23日(土)13:00-17:30 場所:クリエイティブラボ神戸 主催:株式会社リバネス
キャリアディスカバリーフォーラム2021 プログラム(神戸:クリエイティブラボ神戸)
  <参加登録フォームはこちら> ※リバネスIDへのログインが必要です

感染症拡大防止対策の実施に関するお知らせ(キャリアディスカバリーフォーラム in 神戸)

2021年1月23日(土)に開催するキャリアディスカバリーフォーラム in 神戸を実施するにあたり、下記のとおり、感染症拡大防止のための対策を講じます。来場者の皆様におかれましても、来場時にご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。また、状況に応じて対策の追加も検討しており、対策内容については随時更新してまいります。 1.会場利用について 会場の利用定員の約半数の参加者を予定 各会場では、ソーシャルディスタンスに配慮して席やブースを配置いたします。 講演者と聴講者の距離は2m以上確保いたします。 会場内にはアルコール消毒液を設置いたします。 定期的な会場内の換気に努めます。 2.来場者への対応 以下の事項に該当する場合は参加をお断りいたします 当日に体調が優れない場合(例:発熱・咳・咽頭痛・味覚障害などの症状がある場合) 過去14日以内に政府から入国制限、入国後に観察期間を必要されている国、地域等への渡航または当核在住者と濃厚接触がある場合 新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方と14日以内に濃厚接触がある場合 受付時に検温(非接触型)を実施し、検温結果が37.5度以上の場合 会場内ではマスクの着用を必須とし、マスク未着用の場合は参加をお断りいたします。 イベント中に体調を崩された場合は、速やかにスタッフへお声がけください。 受付スタッフとの過度の接触を避けるため、名札や配布資料をご自身でお取りください。 休憩の際には、手洗いや手指のアルコール消毒にご協力ください。 <問い合わせ> 株式会社リバネス 人材開発事業部 担当:仲栄真、環野 tel: 03-5227-4198 mail: [email protected]
株式会社リバネス

【参加企業情報】株式会社リバネス

キャリアディスカバリーフォーラム2020冬(2020年12月開催)に参加する企業からのメッセージを紹介します。 株式会社リバネス 創業開発事業部 グローバルブリッジ研究所 所長 武田 隆太   自社が挑戦しているテーマ: 東南アジアのディープイシューを日本のテクノロジーで解決する。 武田さんからのメッセージ: サイエンスとテクノロジーをわかりやすく伝えることで、学校、大学、研究機関、ベンチャー、町工場、大企業、中小企業などのあらゆる異分野の現場ををブリッジし、新しい知識を製造することがリバネスの仕事です。あなたの専門領域×リバネスで新たな知識を生み出すディスカッションをするために、熱く自身の研究を話せる方を待っています。 武田さんの自己紹介・プロフィール: 国際基督教大学卒業後、米国のオハイオ州立大学へ学位留学。植物病原体ウイロイドの構造を研究し、2011年にPh.D.取得。リバネス入社後は人材開発事業部部長、国際開発事業部長を経て、グローバルブリッジ研究所・所長に就任。リバネスの各事業の海外戦略、特にディープテクノロジー領域のベンチャーを発掘・育成するシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」や、民間による若手研究者向け研究助成金事業 「リバネス研究費」の展開に取り組んでいる。 会社を表すキーワード: 科学技術全般、教育、人材育成、研究、創業、製造 自社が一緒にやりたいコト・ヒト: 分野を問わず、とにかく研究好きな人   <キャリアディスカバリーフォーラム2020冬 開催情報> 2020年12月5日(土)13:00-18:00 場所:センターオブガレージ(東京都墨田区) 主催:株式会社リバネス
キャリアディスカバリーフォーラム
参加登録はこちら(リバネスIDへのログインが必要です)