サイエンスキャッスル

ニュース

キャリアディスカバリーフォーラム2020を実施しました

6月20日(土)、TKP市ヶ谷カンファレンスセンターにて研究者の新たな活躍の場を発見する「キャリアディスカバリーフォーラム2020」を実施しました。 本年度は、新型コロナウイルス感染症対策のロードマップに従い、会場参加人数を会場定員の半分以下とし、オンラインとリアルな場での参加を併用する初めての試みを行いました。 本年度のテーマは「今、一歩踏み出せる場所を見つけよう」。当日は、26社の企業と67名の参加者が会場に集まり、オンラインにて76名が参加しました。 <開会式・オープニングセッション> 「研究者は社会で即活躍できる!〜最初の一歩の踏み出し方〜」 株式会社グリーンエース 代表取締役社長 石川 慎之祐 氏 筑波大学システム情報工学研究科 博士後期課程 坂本 航太郎 氏 楽天株式会社 常務執行役員 テクノロジーディビジョンCDO 北川 拓也氏 モデレーター:株式会社リバネス 代表取締役副社長 CTO 井上 浄 社会で研究者として活躍し、実社会での課題解決に挑戦している3名から、自分が一歩踏み出した瞬間や、踏み出したときの気持ちなどについてお話いただきました。3名からは「研究者にはこれから活躍の場しかない!」「リスクの先にチャンスがある」「追い込まれたときが一歩踏み出したとき」など、一歩踏み出す時の独自の視点が展開されました。   <キャリアディスカバリースプラッシュ> 参加企業による1分間のピッチを行いました。参加者は、このピッチを見ながら当日行きたいブースを決定しました。                   <ブースセッション・ワークセッション> ブースセッションで、参加企業と参加者が自分たちの研究で目指す世界について議論した後、ワークセッションにて、具体的に一歩踏み出せるアクションを考えました。オンラインブースでは全国から登録のあった若手研究者との議論が行われました。   <閉会式> 閉会式にて、参加者の次の一歩目についてインタビューを行いました。「●●社と共同研究します!」「今度●●社に訪問することが決まりました!」など参加企業との一歩目を宣言していました。 <問い合わせ> https://cdf.lne.st/ 株式会社リバネス 人材開発事業部 [email protected] (環野)
株式会社ファームノートホールディングス

2020企業参加者紹介|株式会社 ファームノートホールディングス〜IT・データ・分析・UX・農業・牛・食生産・人・動物・自然〜

キャリアディスカバリーフォーラム(2020年6月開催)に参加する企業から、当日の企業参加者からのメッセージを紹介します。 株式会社 ファームノートホールディングス 株式会社ファームノート プロダクトマネージャー 吉田 理貴 氏   ディスカッションテーマ: 世界の農業の頭脳をどう創るか 企業が取り組んでいるホットな挑戦: データ・UXを活用して農業のあり方を変えていくチャレンジをしています 会社を表すキーワード: IT・データ・分析・UX・農業・牛・食生産・人・動物・自然 <メッセージ> 私たちファームノートホールディングスグループは「生きるを、つなぐ」というグループミッションを掲げ、人・動物・自然をキーワードに各会社で事業を展開しています。今回はグループ会社の中から、酪農・畜産の生産者に向けたプロダクトを提供しているファームノートの事業をメインにお話ししたいと思っています。私たちは、地球環境や世界的な規模の食糧課題の解決に貢献するために、プロダクトを通して農業のあり方を変えていくチャレンジをしています。皆さんの研究が想像もしてない形で私たちの事業にインパクトを出す可能性が大いにあると思います。少しでも興味を持ってもらえたなら、ぜひその可能性を一緒に探してみましょう! <参加スタッフの自己紹介> ファームノートのプロダクトマネジメント統括の吉田が参加いたします。牛を管理するシステムFarmnoteCloud、牛の首に装着するウェアラブルデバイスFarmnoteColorのプロダクトマネジメント責任者。奈良先端科学技術大学院大学博士前期課程修了。新卒でエンタメ系IT企業にエンジニアとして入社、その後「牛(動物)と対話できるようになりたい」との思いからファームノートへ入社。データ解析チームを経て、現在はプロダクトマネジメントチームを統括。 <出会いたい研究者> 獣医学のを活かして事業で貢献していきたい、ITの力を他分野で活用してみたい、農業や食生産の課題を解決していきたい、新たなチャレンジをしてみたい、事業や仕事を通して自分自身を成長させていきたい、こういった想いを持った方とぜひお話ししてみたいです。研究分野が全く違う方でも、興味を持ってくださる方とは当日ぜひお話しできると嬉しいです。 <参加者との次の一歩> 個別の面談や今後開催予定の1dayインターンなどでグループ全体の理解を深めていただきたいと思っています。   <キャリアディスカバリーフォーラム2020 開催情報> 2020年6月20日(土)10:00-18:00 場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター5F 主催:株式会社リバネス オンライン参加も受けつけています 参加登録フォームはこちら(リバネスIDへのログインが必要です)
株式会社ジャパンモスファクトリー

2020企業参加者紹介|株式会社ジャパンモスファクトリー〜苔、生物多様性、水処理、緑化、環境保全、理研ベンチャー〜

キャリアディスカバリーフォーラム(2020年6月開催)に参加する企業から、当日の企業参加者からのメッセージを紹介します。 株式会社ジャパンモスファクトリー 代表取締役 CTO 井藤賀 操 氏 ディスカッションテーマ: 苔植物を使ってどう“陸の豊かさ“を守るか? 企業が取り組んでいるホットな挑戦: 苔を使った水処理や緑化技術などによる、陸上環境の改善 会社を表すキーワード: 苔、生物多様性、水処理、緑化、環境保全、理研ベンチャー <メッセージ> 持続可能な開発目標(SDGs)の開発目標の一つに「陸の豊かさを守ろう」があります。私は、苔植物がもつ金属吸着能力など機能に注目して、水浄化や緑化システム等を開発してきました。陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地の劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を目指しています。当日はみなさんが考える「陸の豊かさ」について議論しましょう! 水は、地球上の生命活動に欠くことのできない物質であり、人類は、水を飲み水だけでなく農業や工業にも利用します。そこで排出される重金属類による汚染水は、深刻な環境問題となっています。汚染水から重金属類を除去するために、さまざまな物理化学的な手法や材料がこれまでに開発、利用されています。しかし、これらは限りある化石資源に由来するため、将来的には、持続可能なシステムに代替していくことが期待されています。 <自己紹介> 広島大学大学院理学研究科 博士(理学)。理化学研究所で15年間の研究活動で培った技術力を活かし、2018年アグリテックグランプリに出場、最優秀賞、ヤンマー賞を受賞。「スピーディーに苔の緑で地球を癒す」をスローガンに19年株式会社JAPAN MOSS FACTORY創業。地球環境の課題を解決するため培養苔でさまざまな製品を製造する苔ベンチャー。現在、株式会社ジャパンモスファクトリー代表取締役CTO。 <出会いたい研究者> 苔植物に興味がある人 環境問題に興味がある人 <参加者としたいこと> みなさん自身が感じる地球環境問題を議論し、共にできることを考えたい   <キャリアディスカバリーフォーラム2020 開催情報> 2020年6月20日(土)10:00-18:00 場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター5F 主催:株式会社リバネス オンライン参加も受けつけています https://cdf.lne.st/ 参加登録フォームはこちら(リバネスIDへのログインが必要です)
KOBASHI HOLDINGS株式会社

2020企業参加者紹介|KOBASHI HOLDINGS株式会社〜農業・ドローン・ロボティクス・社会実装〜

キャリアディスカバリーフォーラム(2020年6月開催)に参加する企業から、当日の企業参加者からのメッセージを紹介します。 KOBASHI HOLDINGS株式会社 会社情報はこちら Co-Creation Lab Tokyoスタッフ ディスカッションテーマ: 「地球を耕す」地球の課題を解決しよう! 企業が取り組んでいるホットな挑戦: 地球や人類の課題解決に資する革新的テクノロジーの社会実装を支援 会社を表すキーワード: 農業・ドローン・ロボティクス・社会実装 <メッセージ> 「地球を耕す」を理念に、より豊かな人々の生活のために、そしてより豊かな地球を次世代に残すべく、新たな価値の創造に果敢に挑んでいる、そんな開発スタッフが参加します。私たちは新たな未来を切り開くために、ともに挑戦する仲間を求めています!当日は皆さんと地球規模の課題解決に向けた活発なディスカッションを行いたいと思っています。 <参加スタッフの自己紹介> 2018年に設立した開発拠点であるCo-Creation Lab Tokyoのスタッフが参加します。従来の強みであった農業機械から「地球を耕す」新しいフィールドを開拓するため、あらゆる領域のものづくりの支援、研究者やベンチャーとの共同研究など新たな価値の創造に挑戦しています。 <出会いたい研究者> 農業機械に限らず「地球を耕す」新しい機械・ロボットなどを作りたい、またはものづくりに興味のある方 <参加者との次の一歩> Co-Creation Lab Tokyoでのワークショップにご参加いただいたり、インターン生として「地球を耕す」現場の課題解決に一緒に挑戦してもらいたいと考えています! ワークショップやインターンに興味のある方はこちらまでご連絡ください。 担当:平本 [email protected] <キャリアディスカバリーフォーラム2020 開催情報> 2020年6月20日(土)10:00-18:00 場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター5F 主催:株式会社リバネス オンライン参加も受けつけています 参加登録フォームはこちら(リバネスIDへのログインが必要です)
株式会社リバネス

2020企業参加者紹介|株式会社リバネス〜科学技術の発展と地球貢献を実現する〜

キャリアディスカバリーフォーラム(2020年6月開催)に参加する企業から、当日の企業参加者からのメッセージを紹介します。 株式会社リバネス 地域開発事業部   創業開発事業部 秋山佳央      海浦航平 製造開発事業部   教育開発事業部 内山啓文      小玉悠然 創業開発事業部   製造開発事業部 内田早紀      木村正樹 ディスカッションテーマ: 自分の興味を社会の中で活かす方法を考えよう! 各時間帯の個別テーマと担当者は以下の通りです。ぜひ興味のある時間帯にご参加ください。   11:30-12:00 基礎研究と社会の接点を見つける(秋山、内田) 12:00-12:30 「好き」と「キャリア」の繋がりを発見する(小玉、海浦) ※11:30-12:30のコマはオンラインとなります。   13:30-14:00 自分の専門性を活かした教育活動(木村、内山) 14:00-14:30 「好き」と「キャリア」の繋がりを発見する(小玉、内田)   15:00-15:30 基礎研究と社会の接点を見つける(秋山、内山) 15:30-16:00 自分の専門性を活かした教育活動(木村、海浦)   企業が取り組んでいるホットな挑戦: 異分野連携による社会課題の解決 会社を表すキーワード: 科学技術の発展と地球貢献を実現する メッセージ: 2002年に理工系の修士博士の学生が立ち上げた研究者集団です。教育・人材・研究・創業の4つに重点を置き、世界中のパートナー企業・公的機関と300を超える多角的なプロジェクトに取り組んでいます。3回のブースセッションでは、①自分の専門性を活かした教育活動、②「好き」と「キャリア」の繋がりを発見する、③基礎研究と社会の接点を見つける、などのテーマで議論をしていきます。 <自己紹介> リバネスの2年目の社員6名が参加します。それぞれ、ものづくりや、材料研究、海や山のフィールドワークを伴う研究など多様なバックグラウンドをもっています。1年間のリバネスでの活動を通じて、参加者のみなさんがリバネスでどんな事を社会に仕掛けられるか議論していきます。お会いできることを楽しみにしています! <キャリアディスカバリーフォーラム2020 開催情報> 2020年6月20日(土)10:00-18:00 場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター5F 主催:株式会社リバネス オンライン参加も受けつけています https://cdf.lne.st/ 参加登録フォームはこちら(リバネスIDへのログインが必要です)
感染症予防対策について

キャリディスカバリーフォーラム2020の感染症予防対策について

コロナウイルス感染症対策に関連して、キャリディスカバリーフォーラム2020では、 以下の対策を行う予定です。 ・ブース会場面積の拡大(十分な人との距離を取れるように収容定員の半分以下に) ・1つの机に座る人数を定員3名から2名に変更(身体的距離1-2mの確保) ・アルコール消毒の各部屋への設置 ・換気の徹底 ・スタッフの検温の徹底・参加者への検温の呼びかけ ・スタッフ・参加者のマスク着用の徹底 東京都では6月12日午前0時から休業要請緩和の「ステップ3」に移行しました。ステップ3に移行することでイベントの開催は、1000人以下でかつ会場定員の半分以下であれば可能となります。また、基本的な感染症予防対策について、本フォーラム事務局は東京都の基本的な対策のガイドラインを参考にしております。 ・ 身体的距離(1-2m)の確保  ・ 検温 ・ 手洗い・咳エチケットの徹底 ・換気を行う オンラインの配信やブースは大学で学外活動の禁止や県をまたいだ移動を制限されている方が例年通りに参加できるような仕掛けとしてご用意しております。会場にご来場いただけるみなさまは、安心してご来場いただけますと幸いです。
株式会社ファームノートホールディングス

酪農・畜産向けIoTソリューションを提供する株式会社ファームノートホールディングス、緊急参加決定!

酪農・畜産向けIoTソリューションを提供し、第8回「ものづくり日本大賞」 内閣総理大臣賞を受賞した株式会社ファームノートを子会社とする、株式会社ファームノートホールディングスがキャリアディスカバリーフォーラム2020に緊急参加することになりました。 ブーステーマや企業情報は追って公開いたします。   キャリアディスカバリーフォーラムでは、多くの若手研究者の参加をお待ちしております。 当日は、東京市ヶ谷の会場参加のほか、オンライン参加も受け付けております。

参加予定の皆さまへのご案内:キャリアディスカバリーフォーラムをフル活用する「虎の巻」

 キャリアディスカバリーフォーラム2020では、会場参加/オンライン参加の2通りでの研究者の参加を受け付けております。まだお申込みでない方は、ぜひお申し込みください。 プログラムを詳しく見る
リバネス研究費✕キャリアディスカバリーフォーラム

若手研究者注目の「キャリアディスカバリーフォーラム ✕ リバネス研究費」

若手研究者注目! リバネス研究費 ✕ キャリアディスカバリーフォーラム リバネスが取り組む若手研究者向けのキャリアイベント「キャリアディスカバリーフォーラム 2020」に、40歳以下の若手研究者向け研究助成「リバネス研究費」から3社が参加します。 リバネス研究費の担当者と直接出会い、研究費設置にかける想いを聞くことが可能です。研究費設置企業のことを知り、みなさんの研究をプレゼンテーションし、互いにディスカッションすることで、研究費申請時のポイントが明確になります。 参加する3社の紹介 株式会社ダスキン 募集テーマ(募集締切:2020年7月31日) 第49回リバネス研究費 ダスキン開発研究所賞 「健康で快適な生活空間の実現につながるあらゆる研究」 ブーステーマ 健康で快適な生活空間を実現するには? 株式会社フォーカスシステムズ 募集テーマ(募集締切:2020年7月31日) 第49回リバネス研究費 フォーカスシステムズ賞 アフターコロナ時代のスマート社会の実現に向けたあらゆる研究 ブーステーマ アフターコロナ時代のスマート社会実現に向けて 株式会社バイオインパクト 募集テーマ(募集締切:2020年7月31日) 第49回リバネス研究費 日本の研究.com賞 研究と社会を繋ぎ、研究成果の社会実装促進・情報発信の活性化に向けたあらゆる研究 ブーステーマ 研究者がヒーローになる世界をつくるには? ※ブースは設置企業である「株式会社バイオインパクト」として設置しています。 第49回リバネス研究費では、6つのテーマを設置しています。 詳細はリバネス研究費のウェブサイトをご確認ください。 キャリアディスカバリーフォーラム参加企業以外の設置研究費 第49回リバネス研究費 ニップン 食のイノベーション賞 “食”に関して新たな価値を生み出すあらゆる研究 第49回リバネス研究費 𠮷野家賞 テクノロジーを活用して飲食業をアップデートするあらゆる研究 第49回リバネス研究費 Delightex賞 世界各国のこれまでの習慣や、それが人に与えてきた影響に関する研究全般キャリアディスカバリーフォーラムは、リバネス研究費設置企業と協力し、若手研究者のキャリア形成を支援します。

オンラインブース参加の予約を受け付けます

 株式会社リバネスが主催する、若手研究者のためのキャリアイベント「キャリアディスカバリーフォーラム2020」では、参加者のご所属機関の県をまたいだ出張や大学の方針を考慮して、オンラインでのご参加も受け付けております。オンライン参加を希望される方は登録時にオンラインをご選択ください。 オンラインをご選択いただいた方には、後日、登録フォーム上にて、ブースをご予約いただきます。 本年度は多くの企業が双方向での会社説明会を中止している状況かと思います。オンラインのブースでも双方向のコミュニケーションの良さを失わない形で実施して行きたいと思いますので、キャリアを開拓する機会にぜひご活用ください。 <オンラインで参加できるセッション> ・開閉会式・オープニングセッション ・キャリアディスカバリープラッシュ ・各企業のブースセッション  ※一部オンラインブースを設置しない企業もあります。  ※ワークセッションは会場参加者のみにさせていただきます。   日時:2020年6月20日(土) 10:00〜18:00 場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 5階 東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル 主催:株式会社リバネス 参加登録フォームはこちら(リバネスIDへのログインが必要です)