ホーム キャリアディスカバリーフォーラム2020 2020企業参加者紹介|株式会社ジャパンモスファクトリー〜苔、生物多様性、水処理、緑化、環境保全、理研ベンチャー〜

2020企業参加者紹介|株式会社ジャパンモスファクトリー〜苔、生物多様性、水処理、緑化、環境保全、理研ベンチャー〜

654
株式会社ジャパンモスファクトリー
株式会社ジャパンモスファクトリー

キャリアディスカバリーフォーラム(2020年6月開催)に参加する企業から、当日の企業参加者からのメッセージを紹介します。

株式会社ジャパンモスファクトリー

代表取締役 CTO 井藤賀 操 氏

ディスカッションテーマ:
苔植物を使ってどう“陸の豊かさ“を守るか?

企業が取り組んでいるホットな挑戦:
苔を使った水処理や緑化技術などによる、陸上環境の改善

会社を表すキーワード:
苔、生物多様性、水処理、緑化、環境保全、理研ベンチャー

<メッセージ>
持続可能な開発目標(SDGs)の開発目標の一つに「陸の豊かさを守ろう」があります。私は、苔植物がもつ金属吸着能力など機能に注目して、水浄化や緑化システム等を開発してきました。陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地の劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を目指しています。当日はみなさんが考える「陸の豊かさ」について議論しましょう!

水は、地球上の生命活動に欠くことのできない物質であり、人類は、水を飲み水だけでなく農業や工業にも利用します。そこで排出される重金属類による汚染水は、深刻な環境問題となっています。汚染水から重金属類を除去するために、さまざまな物理化学的な手法や材料がこれまでに開発、利用されています。しかし、これらは限りある化石資源に由来するため、将来的には、持続可能なシステムに代替していくことが期待されています。

<自己紹介>
広島大学大学院理学研究科 博士(理学)。理化学研究所で15年間の研究活動で培った技術力を活かし、2018年アグリテックグランプリに出場、最優秀賞、ヤンマー賞を受賞。「スピーディーに苔の緑で地球を癒す」をスローガンに19年株式会社JAPAN MOSS FACTORY創業。地球環境の課題を解決するため培養苔でさまざまな製品を製造する苔ベンチャー。現在、株式会社ジャパンモスファクトリー代表取締役CTO。

<出会いたい研究者>
苔植物に興味がある人
環境問題に興味がある人

<参加者としたいこと>
みなさん自身が感じる地球環境問題を議論し、共にできることを考えたい

 

<キャリアディスカバリーフォーラム2020 開催情報>
2020年6月20日(土)10:00-18:00
場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター5F
主催:株式会社リバネス
オンライン参加も受けつけています
https://cdf.lne.st/

参加登録フォームはこちら(リバネスIDへのログインが必要です)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here