ホーム キャリアディスカバリーフォーラム2020冬 【参加企業情報】株式会社荏原製作所

【参加企業情報】株式会社荏原製作所

449
株式会社荏原製作所
株式会社荏原製作所

キャリアディスカバリーフォーラム2020冬(2020年12月開催)に参加する企業からのメッセージを紹介します。

株式会社荏原製作所

(写真左から)
技術・研究開発統括部長 八鍬 浩 氏
養殖事業推進プロジェクト マネージャー 松井 寛樹 氏
基盤技術研究部 化学研究課 研究員 佐藤 志帆 氏

自社が挑戦しているテーマ:
持続可能な社会のために、「生物学×機械工学」で食や医療分野での課題解決!

お三方からのメッセージ:
1912年に大学発ベンチャーとして大型ポンプを世に送り出して以来、当社の強みである回転技術を軸に事業を展開し、製品・サービスを通じて、水・空気・環境とデジタルテクノロジーの領域でお客様と共に社会の課題を解決し、価値を創造してきました。
現在は新たに、持続可能な社会を実現すべく、フードテック事業(養殖・農業)やバイオテック事業(ヘルスケア・素材・細胞農業・藻類への装置・プロセス設計)に挑戦しています。持続可能な社会実現に向けた新しい研究アイデアや皆さんが社会に対して貢献・挑戦したいことをディスカッションできればと思っています。

お三方の自己紹介・プロフィール:
八鍬 浩(技術・研究開発統括部長)
水と空気と環境の分野で自分の専門を活かしたいと思い荏原に入社。材料技術の研究開発を中心に、現在は荏原の基盤技術全般に関わっている。持続可能な社会の実現に向けて、新たな分野/事業開発への挑戦に興味のある方々と一緒に、技術で、熱く、世界を支えていきたい。
・松井 寛樹(養殖事業推進プロジェクト マネージャー)
2001年、荏原グループ入社。人事労務・企画業務にて幅広い領域に従事。主にシステム導入含む業務改革プロジェクトに参画。関係会社への出向経験多数。海が抱える社会課題解決を志し、2019年公募により養殖事業推進プロジェクトに参画。
・佐藤 志帆(基盤技術研究部 化学研究課 研究員)
2019年度、荏原製作所入社。大学では、生命医科学を専攻。学んだ分野を生かすことができ、新規事業に取り組める会社として荏原に入社。入社後は、表面化学修飾技術開発や養殖事業推進プロジェクトなどに従事。

会社を表すキーワード:
養殖/フードテック/細胞/培養/気候/水・空気・環境/技術で、熱く、世界を支える

自社が一緒にやりたいコト・ヒト:
コト:
生物知見と機械工学知見を組み合わせた、養殖、農業、バイオ(細胞培養等)含む新事業・新製品の開発
ヒト:
農水他バイオ系の知識(機械工学の基礎知見があれば尚可)を持つ人
新たなことに取り組む興味があり、フード・バイオテクノロジーの分野で熱意をもって社会課題解決に挑戦していきたい人

 

<キャリアディスカバリーフォーラム2020冬 開催情報>
2020年12月5日(土)13:00-18:00
場所:センターオブ
ガレージ(東京都墨田区)
主催:株式会社リバネス

https://cdf.lne.st/

参加登録はこちら(リバネスIDへのログインが必要です)